サイトトップ   会社概要

会社概要

会社概要

社名 株式会社ウイム
WIM CORPORATION
創立 平成3年3月
資本金 1,000万円
代表取締役 松井信夫
保有資格 CFP®(日本FP協会会員)
1級FP技能士(厚生労働省認定)
特級一般、工場資格者(損害保険協会認定)
シニアライフコンサルタント(生命保険協会認定)
証券二種外務員資格(日本証券業協会)
DCプランナー2級(日本商工会議所)
事業内容 資産運用の“自己責任時代”に適した一般投資家向け投資教育を柱とした、各種講演・相談業務
講師派遣・執筆活動・生保販売等
電話 03-6228-5190
FAX 03-6228-5193
本社所在地 〒104-0061 東京都中央区銀座 6-7-16 岩月ビル8階
アクセスマップはこちら
名古屋支店 〒460-0003 名古屋市中区錦2-17-11 伏見山京ビル513号室
名古屋支店のご案内
札幌支店 〒064-0811 札幌市中央区南11条西12丁目2番6号105
札幌支店のご案内

沿革

昭和57年 7月 住友海上火災保険(株)に特別研修生として入社
昭和59年 7月 損害保険代理店独立開業(弁護士守田和正との合同事務所)
昭和60年 4月 住友海上火災保険(株)八千代代理店会会長に就任
昭和61年 4月 住友海上火災保険(株)千葉北連合代理店会会長に就任
平成 1年 11月 損害保険代理店特級一般代理店に格上げ
平成 3年 3月 (株)ウイムを設立し代表取締役に就任
平成 8年 6月 日本FP協会認定AFP(R)に合格、FPの仕事を本格的に始動
平成 9年 4月 アドバイザーテック証券外務員に登録
平成10年 11月 日本FP協会認定CFP(R)に合格
平成11年 11月 千葉FP協同組合渉外担当理事に就任
平成13年 6月 佐倉警察署管内犯罪被害者支援連絡協議会会員に就任
平成14年 6月 日本FP協会広報センター相談員に就任
平成18年 4月 日本FP協会千葉支部副支部長に就任
平成19年 4月 銀座支店開設、銀座にての個別相談開始
平成20年 2月 クレディセゾンカード会員向けにセミナーと個別相談を開始
平成21年 2月 高島屋お客様向け、セミナーと個別相談開始
平成22年 1月 大阪梅田支店開設
平成22年 7月 ニッセンお客様向け、セミナーと個別相談開始
平成23年 2月 高島屋ゴールド会員様向け、個別相談開始
平成23年 4月 松井サロンを銀座に開設、同時に本社を銀座に移転
平成29年 2月 名古屋支店・札幌支店開設

活動状況(お取引先・公演先実績)

資産運用に関する活動実績の一部をご紹介。

  • ・NHK文化センター(東陽町・柏・ユーカリ・千葉)
  • ・早稲田セミナー
  • ・ヒューマン・アカデミー
  • ・東京ビジネススクール
  • ・駿河銀行
  • ・大和証券
  • ・日興證券
  • ・アドバイザーテック證券
  • ・トヨタホーム
  • ・カゴメ(株)
  • ・積水化学工業(株)
  • ・(株)学習研究社
  • ・ジブラルタ生命
  • ・エヌエヌ生命
  • ・アクサ生命
  • ・メットライフ生命
  • ・アメリカンファミリー
  • ・三井住友海上あいおい生命
  • ・東京海上日動あんしん生命
  • ・ソニー生命
  • ・チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド
  • ・オリックス生命
  • ・(株)エヌ・ティ・ティ・イフ
  • ・ABC クッキングスタジオ
  • ・明海大学
  • ・千葉商科大学
  • ・クレディセゾン
  • ・高島屋
  • ・KEIOデパート
  • ・ニッセンライフ
  • ・スクロール
  • ・地方自治体 各地商工会議所・市町村・消費者センター 他

その他にも様々な場所で講演させていただいています。

反社会的勢力への対応に関する基本方針

株式会社ウイム(以下「当社」という)は、反社会的勢力に断固たる態度で対応し、関係を遮断するために以下のとおり「反社会的勢力への対応に関する基本方針」を定めます。

1.取引を含めた一切の関係遮断
当社は、反社会的勢力排除に向けた社会的責任、および反社会的勢力により当社、役員、社員および顧客等が受ける被害防止の重要性を十分認識し、反社会的勢力とは取引関係を含めて一切の関係を持ちません。
また、反社会的勢力による不当要求は断固として拒絶します。
2.組織としての対応
当社は、反社会的勢力に対して組織的な対応を行い、従業員の安全確保を最優先に行動します。
3.裏取引や資金提供の禁止
当社は、反社会的勢力に対して資金提供や事実を隠蔽するための不適切・異例な便宜供与を一切行いません。
4.外部専門機関との連携
当社は、反社会的勢力への対応に際し、適切な助言・協力を得ることができるよう、
平素より警察、全国暴力追放運動推薦センター、弁護士などの外部専門機関等との連携強化を図ります。
5.有事における民事および刑事の法的対応
当社は、反社会的勢力からの不当要求等に対して民事と刑事の両面から積極的に法的対応を行います。

勧誘方針

【1.基本理念】
金融商品を販売する者としてのプロフェッショナリズムと高い倫理観に基づき、誠実・公正・公平に行動いたします。
【2.お客様本位】
常にお客様の信頼の確保を第一主義とし、お客様一人一人のニーズに最も適した商品をお勧めいたします。また、適切なアフターフォローに努め、継続的なサービスを行ないます。
【3.適合性の原則】
金融商品の販売については、お客様の知識・経験・加入目的および財産の状況などに照らし、最も適していると思われるものをお勧めいたします。
【4.説明義務の履行】
お客様ご自身の判断にお役立ていただくために、商品内容やその特性等について、正確且つ十分な説明を行ないます。また、お客様に不利益となる事項についてもご説明いたします。
【5.公金の取扱い】
お客様からお預かりする公金については、遅延なく処理を行うとともに、私金とは厳格に区別して取り扱います。また、割引・割戻し・立替えといった特別の利益の提供はいたしません。
【6.適正な資料の使用】
商品をお勧めするにあたっては、適正な資料を用います。不当な表示のある資料やお客様の誤解を招くような表示のある資料は、作成及び使用いたしません。
【7.プライバシー保護】
お客様からご提供いただいた情報については、業務の遂行に必要な範囲での使用に留めると共に適正な管理を行い、お客様のプライバシーを保護いたします。
【8.反社会的な申し出の受入拒否】
申し出の意図が、社会的・倫理的見地からみて不当であると思われる場合には、その申し出をお断りいたします。
【9.節度ある活動】
電話や訪問による勧誘は、お客様の了承を得た場合を除き、午前8時以前および午後9時以降には行いません。また、勧誘に対し拒絶の意思を明らかにしたお客様に対して、威迫したり困惑させるような行動はいたしません。
【10.質の高いサービス】
研修会・勉強会などを通じ自己研鑚に努めることにより、お客様に質の高いサービスを提供していきます。
※この勧誘方針は、保険の募集・勧誘を行うにあたってのものです。

取扱い保険会社一覧

  • ・メットライフ生命
  • ・アクサ生命
  • ・ジブラルタ生命
  • ・三井生命
  • ・東京海上日動あんしん生命
  • ・チューリッヒ・ライフ・インシュアランス・カンパニー・リミテッド
  • ・オリックス生命

2016年10月現在